2012年11月28日

池子の森視察

平成26年度中に開園を目指している「(仮称)池子の森自然公園」を視察してまいりました。

公園整備の基本計画案素案がまとまり、公園施設には、運動場400mトラック、少年野球場、テニスコート、ドッグラン、アーチェリー場、子ども遊び広場、青少年のための野外活動施設、池子遺跡資料館、などが計画されています。

今回は、まだ未整備ですが予定地を実際に入り見ることができました。

散策路はかなり急勾配ですが、池子の森が手つかずで保存されています。

IMG_4412.JPG

IMG_4422.JPG

散策路を抜けると芝生広場へ。
ここは本当に素晴らしい自然景観が残されています。
公園整備をするにしても、自然に極力手をつけない整備が望ましいと思います。

IMG_4436.JPG

IMG_4428.JPG

子ども遊び広場予定地
IMG_4440.JPG

アーチェリー場予定地
IMG_4444.JPG

最後に池子遺跡群資料館を見学しました。

IMG_4448.JPG

IMG_4451.JPG

実はこの池子遺跡群資料館に収められている資料は、200点以上が神奈川県の重要文化財に指定されており、非常に貴重な資料が多く、全国各地の企画展などに貸し出されています。
私も以前横浜市の歴史博物館で、こちらの資料が展示されているのを見たことがあります。

IMG_4455.JPG

現在、こちらの資料館は逗子市の社会教育課に予約を取らなくては中に入ることができません。
共同利用になれば、ここの資料館も逗子市民が自由に出入りすることができるようになります。
現在、逗子市の郷土資料館としては、桜山の蘆花記念公園にありますが、こちらは木造の建物で防災上、防犯上貴重な資料を展示することができません。

担当所管には、桜山の資料を池子の資料館に統合し逗子市郷土資料館とし、桜山の郷土資料館は、市民の文化活動スペースとしてなどコミュニティーセンターとして利活用できないか提案しています。

池子の自然公園の共同利用が実現すれば、逗子市民の皆さんにとっては生活がさらに豊かになるのではないかと思います。

12月22日には10時〜正午まで逗子市役所5階でこの自然公園整備に向けての市民説明会が開催されます。是非ご参加ください。






posted by nagashimayuri at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。