2012年01月05日

ご冥福をお祈り申し上げます。

昨日の午後4時頃だったと思います。
空の上に見たこともないようなそれは分厚い雲が
広がっていました。
あの雲は何だろう?地震の前兆だろうかと
不安に思うほど大きな雲でした。

その3時間ほど経った後。

夫から大石尚子議員の急逝の知らせを受けました。
時間的にもあの雲が祖父であった坂の上の雲の主人公
秋山真之さんのお迎えであったと思わずにはいられません。
あまりにも突然のお別れで、感謝の言葉も何も
伝えられなかったことが悔やまれます。

思い出すことはたくさんありますが、衆議院選挙が
終わって、大石先生から私の長女に、犬のぬいぐるみと
お手紙をもらったことが一番印象に残っています。
その手紙には、彼女へのねぎらいの言葉が書かれていました。
選挙後に子どもに対しておつかれさまでしたと言って
くださったのは、大石先生唯一人でした。

空の上でこれからはきっとこの国の行方を見守ってくださるの
だと思います。
そしてまた、大石先生からおつかれさまよくがんばったわね、
と優しいねぎらいの言葉をかけていただく日まで
しばしのお別れですね。


心からご冥福をお祈り申し上げます。

CIMG2697.JPG
posted by nagashimayuri at 13:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。