2011年09月30日

放射能セミナーと津波避難訓練

乳幼児をお持ちの保護者の方から市で託児つきの放射能対策セミナーを実施して欲しいというご要望をいただいておりました。
6月定例会の一般質問において提案させていただきましたが、このたび開催が決まりました!
今月号の広報にも詳しい内容が掲載されています。

また7月に延期になりました津波避難訓練も開催いたします。
「見方がよくわからない」という津波ハザードマップについても、詳しいガイドつきで、高台への避難経路を確認いたします。

みなさんお忙しいとは思いますが、備えあれば憂いなしといいます。
是非、たくさんの市民のみなさんのご参加をお待ちしております!


以下、市のHPからの転載です。詳しい内容はHPをご参照ください。
http://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/bousai/kouhou.html



『放射能セミナーを開催します』 

絶対に安全と言われていた原子力発電所がなぜ震災の被害から逃れることができなかったのか。原子力災害の仕組みと安全はどうなっていたのかなど、放射能について分かりやすく講演を行います。手話通訳、要約筆記もありますので、どなたでもご参加していただけます。

 

●日時   平成23年10月6日(木)10時から11時30分

 

●講師   甲元 孝昌さん

           椛麹防災ソリューション顧問
           元原子力安全・保安院上斎原原子力保安検査官事務所長
           元陸上自衛隊化学学校研究部長

            

●場所   逗子文化プラザなぎさホール
        逗子市逗子4−2−10 
 

●定員   500名 
     ※会場の都合上、定員になり次第締め切らさせていただきます。

 

●申込み  電話、FAX、メールまたは直接防災課へ

      「お名前、お住まいの地域、ご連絡先」をおしらせください

 

●託児   託児(未就学児のみ)
     ご希望の方は、10月3日(月)16時までに申込みをしてください。

 

 

●問合せ  逗子市役所経営企画部防災課

          電話  046-873-1111 内336,337

          FAX   046-873-4520

          メール bousai@city.zushi.kanagawa.jp

 


『逗子市津波避難訓練のお知らせ』

7月30日に予定し、延期となった逗子市津波避難訓練を実施します。
東日本大震災により発生した津波は想像を絶するような恐ろしさを思い知らされました。
この訓練は、津波避難訓練を実施することで、市民の皆様に津波に関する知識の向上及び啓発を図ることを目的としています。
今回修正した逗子市津波ハザードマップをもとに逗子海岸及び小坪海浜地区から安全な場所までの避難経路や時間、距離、標高などを確認しましょう。

 

●日時   平成23年10月15日(土) 午前11時から

 

●場所   逗子海岸及び小坪海浜地区

 

●集合場所  逗子海岸 A:太陽の季節碑 B:逗子海岸中央入口 C:逗子海岸西浜
       小坪海浜地区 D,E:小坪海浜公園

      ※詳細場所については案内チラシをご覧ください

 

●集合時間   当日10時50分までに受付を済ませてください

 



●申込み  電話、FAX、メールまたは直接防災課へ

        「お名前、お住まいの地域、ご連絡先、参加希望ルート」
         をおしらせください

        ※申込みをされてない場合でも当日参加できます

 

●問合せ   逗子市役所経営企画部防災課

          電話  046-873-1111 内336,337

          FAX   046-873-4520

          メール bousai@city.zushi.kanagawa.jp

 

posted by nagashimayuri at 18:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。