2011年04月13日

震災Q&A

あの大震災から1か月がたつ中、落ち着きをみせるどころかさらに頻繁な余震が生じている状況です。最近多いご意見について掲載させていただきます。


Q津波ハザードマップの緊急避難所では10m超えの津波に対応できないのでは?

A市では県の津波被害想定に基づいてマップを作成しているため、現状では最大約6〜7mの津波が押し寄せたときの想定で作成されている。3月31日に相模湾沿岸の13市町村が県へ津波の高さ想定を見直すよう要請。県からの答申を受けて市でも今後新たなマップを作成する予定。


Q津波避難訓練などは行わないのか?

A市では7月に避難訓練を予定している(詳細は広報紙に掲載予定)。
逗子ビーチクラブなど海のNPO団体では実施済み。(次回は5月上旬予定)
詳細はHPでご確認ください。
http://blog.goo.ne.jp/zushi-no1/


Q水道水に放射能が検出され取水制限が起きた場合、乳幼児の飲み水の確保は?

A谷ヶ原浄水場の軟水を新生児〜1歳児に応急水として一時的に配布する量は確保している。
ペットボトルの飲料水については今後確保する予定。

posted by nagashimayuri at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。