2010年12月06日

逗子湘南ロケーション映画祭

週末は文化プラザで行われた逗子湘南ロケーション映画祭のシナリオ大賞2010年授賞式、そして2009年受賞作品完成披露試写会に行ってきました。逗子のまちを広く内外にPRするために始まったこの映画祭も今年で第6回になります。
2010年の今年は44作品のシナリオ応募があり大賞者は塩屋あずささん・作品タイトル「海の家☆ぴ〜す」が選ばれました。おめでとうございます!
101205_1605~01.jpg
そして昨年41作品の中から大賞に選ばれた「ネコのあたまでお散歩を」脚本小寺和久さん。
この脚本を一年間かけ映像化されたものが上映されました。(監督原田真嗣・脚本小寺和久)
人づきあいの苦手な女の子が主人公。
主人公がよくこんなネコの着ぐるみが似合う子探してきたなぁっていうくらいいじらしく可愛いです。
もちろん映画の舞台は逗子。「ココはどこだろ・・」そんな声が上映中あちこちで聞かれました。
スクリーンであらためて見るとやっぱり逗子っていいところだなぁって思います。
またエンドロールにはたくさんの市民エキストラの名前が。

完成度の高さに驚き、観終わった後シナリオを書いた小寺さんにうかがったところ、製作費は約90万円とのこと・・。賞金は10万円ですから完全に予算オーバーです。
上映権は逗子市に3年間あります。
是非今回の上映に限らずいろんな場で多くの逗子のみなさんに楽しんで見ていただきたい作品です。

posted by nagashimayuri at 16:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。