2010年05月25日

お弁当

100525_0637~010001.jpg

長女が付属中学に進学し毎朝お弁当をつくっています。
お弁当づくりが大変だとは聞いていたけれど、実際自分が
やってみると本当に大変。昨夜は連合議員団の総会もあり
帰宅が遅かったため朝起きるのがつらかった・・。
逗子の中学校に通うお子さんをお持ちの保育園の先生からも「早く何とかしてくださいもうやだ〜(悲しい顔)」と切実な声をいただいてます。
「ミニトマトを入れればなんかまとまって見えるから!」
とは友人のアドバイスですが(--;)
冗談はさておき・・

逗子の中学校給食は平成26年度を実施目標としており、今年3月には「逗子市立中学校給食実施検討委員会」から検討報告書が出されています。それによるとボックスランチ方式(出来合いのお弁当を出すわけではなく栄養士さんがきちんと献立を作成したものを業者に調理・配送を委託するもの)が初期費用約1600万円、年間ランニングコストが約6000万円と他の親子校方式やセンター方式などに比べはるかにコストが低いなどの理由から実現性が一番高いという結論が出されています。参考URL大阪府http://www.pref.osaka.jp/hokentaiku/kyuusyoku/schoollunnchjigyou.html
非常に時間をかけ丁寧な検証がされているわけですが・・
働くママパパのために!できるだけ早い実現が望まれます。
posted by nagashimayuri at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。