2010年04月09日

ずしメダカちゃん

100409_1710~01.jpg100409_1653~01.jpg100409_1654~01.jpg


月曜から役選で市役所に缶詰でした。
来週の臨時議会で正式に議長や副議長が決定されます。
選挙が終わってまた選挙です。
でも投票する側なので(笑)少し気が楽ですね。

帰りがけ逗子のメダカに会いに行きました。
以前新聞でも取り上げられたのでご存知の市民の方も
多いと思いますが、旧黒川邸宅が宅地造成で壊されるとき、
敷地内の池も埋め立てることを知った宮崎さんという方が
池からメダカを救い、自宅で育ててきました。
小さな壺やプランターの中になかなか見事なビオトープが!
DNA鑑定でこのメダカが固有種であることが判明し、
それ以来ボランティアで「逗子メダカ」という小さな命を
守り、育てる活動をされています。
こうして小さな壺にいくつも分けているのは、煙草を一本でも
ポイ捨てされると死んでしまうからとのこと。
メダカは平成11年に絶滅危惧種U種に指定されていますし、
この野生の逗子メダカも絶滅の危機にさらされていることは
間違いありません。

「大切に育てて増やせるなら!お譲りします」とおっしゃって
いただきましたが、今は人間のこどもを育てるのに精一杯であせあせ(飛び散る汗)
なんて冗談を言っている場合ではありませんね。
企業や学校、公園などで最適な池を探さなくてはなりません。
良い情報がある方はご提供くださいexclamation



posted by nagashimayuri at 18:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。