2013年09月24日

第3回定例会報告

第3回定例会も各常任委員会が終わり、残すところはほぼ一般質問のみとなりました。

iinkai.jpg

私が委員長を務める総務常任委員会では、今回6,789人の署名がついた海の家に関する請願書「逗子海水浴場の海の家でのライブハウス及びクラブ営業の全面禁止を求める請願」(全会一致で可決)、また「安全で快適な逗子海水浴場の確保に関する条例について、海の家への音楽全面禁止の条例化および規制強化を再考し、飲酒行為の制限を主軸とする方針への変更を求める陳情」(全会一致で可決)と、「逗子海水浴場の治安と風紀の改善、及び海浜文化の保全と創出を求める陳情」(賛成多数で可決)が提出され、それぞれ可決されました。

逗子海岸の治安改善について、多くの市民がそれを望んでいることを受けとめています。

市としてどこまで何を規制すればよいのか。

逗子海岸の環境改善というのは、簡単にみえて実は権限がいろいろと複雑です。

例えば、海といっても海域は国、海岸の管理権は神奈川県、海水浴場の開設・管理は逗子市、そして、海の家については逗子海岸営業協働組合など、多岐にわたります。

このため、逗子市と逗子海岸営業協同組合を中心に、逗子警察署とも綿密な連携を取りながら、多くの人たちが安心して楽しむことのできるビーチにできるよう、しっかり誘導していきたいと考えます。


さて、私の一般質問は10月3日午後13時からを予定しています。(若干時間はずれる可能性もあります)

今回は、、

@病児保育について

A里親制度の支援について

B文化の薫るまちづくりについて

CICT政策の推進について

を登壇して質問する予定でおります。
(質問の詳細については後日記載いたします)

こちらのインターネット中継からご覧いただけますので、
ご関心のある方はご覧いただけましたら幸いです。

http://www.discussvision.net/zushisi/3.html
posted by nagashimayuri at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。